小学生の個別指導・自立学習 タウつきみ野教室

学習への意欲や態度は小学生の時に作られるといっても過言ではありません。

早いうちに自ら進んで学習する習慣をつけることは、お子様にとって生涯の財産となります。個別学習タウつきみ野教室では、わかる喜び、学ぶ楽しさを養うことができます。

学年があがればあがるほど、内容が深くなり学習量も必要となります。「読む」「書く」「計算する」といった土台ができていると、スムーズに学習を進めることができます。小学生の段階でその土台作りをしていきます。

「覚える」だけの学習に偏ってしまうと、「考える」ことが疎かになってしまいます。公式を暗記して数字を当てはめるだけでなく、公式が成り立つ理由を学ぶことで応用力が養成されます。タウのプリント学習は、できるだけ考えさせながら自力で解けた時の喜びを得られるよう進めていきます。


【算数の授業】

授業では、“なぜ?”の問いかけを重視し、「自分で考える力」を伸ばします。

一人ひとりの学習状況に応じて、例えば「基礎の繰り返しが必要な生徒には、基本トレーニングを重点的になど」、学習内容を工夫してすすめます。

家庭学習用のドリル教材が完備されていますので、確かな学力基盤を完成させるために不可欠な「家庭学習習慣を身につける」ことができます。

学習のサイクル

予習は必要ありません。初めて学習することを前提に授業を進めます。新出事項を授業で学習します集中が続くように、短い時間で演習と解説授業を繰り返します。先生の指示に従って、きちんとノートをとりましょう。

授業で学習した内容の理解を深め、知識として身につけるために、復習・演習することで、自力で問題を解く力が養えます。

①授業で扱ったテキストの問題を解き直しましょう。

②家庭学習用の教材に取り組みましょう。

授業で扱った問題の復習をしたときに、解けなかった問題や解き方に自信のない問題があれば、次回の授業のときに再復習して理解と定着を確実にしましょう。


国語+速読」コースとなります。

小学生の国語は、お子様の将来の財産になる速読と、文章読解の土台となる語彙力トレーニング、実践力をつける読解問題を取り組みます。

詳しくは「国語+速読」ページをご覧ください。→→


公立中学進学コース 

算数 /国語/理科/社会/英語

脱ゆとりの学習指導要領が導入されて以降、全国の公立高校入試問題は、軒並み難化の傾向にあります。小学生のうちから、自ら学ぶ習慣を少しずつ身につけていくこと、小学校での学習内容の理解はもとより、「思考力・判断力・表現力」育成の視点にも立って授業をおこないます。

公立中学進学コースへ 英語はこちらのクリック



選べる曜日時間

●1コマ50分の授業時間となります。

●月~土で開講しています。

◆ 通常授業は、時間割表の◎の時間帯で可能です。



4. スーパー学習メビウスゼロで効果的に弱点克服

個別学習タウでは、弱点発見→克服のサイクルを短時間で繰り返しながら学習を進めるスーパー学習メビウスを使用したプリント学習を併用しています。




小学生のための個別指導・自立学習塾 個別学習タウつきみ野教室


【個別学習タウ つきみ野教室】

つきみ野、下鶴間、上鶴間、東林間

小・中・高対象の個別指導